★最安値公式サイトはこちら!★
バンビウィンク


まつ毛を育毛するサプリメント、バンビウィンク!

実際に飲んだ人たちは、『まつ毛が増えた!』『まつ毛が長くなった!』と効果があったことを報告しています。

そんな、まつげに効果を発揮してくれるバンビウィンクには、一体どのような成分が入っているのでしょうか??

ちょっと体に悪い成分が入っているのではないか?問題となる成分が入っていたらどうしよう?

そんな不安を抱いている人も少なくないと思います。体の中に入れるものですから、安全性が気になりますもんね!

そこで、バンビウィンクに含まれている成分を『すべて』ご紹介しますので、購入の参考にしてみてくださいね。

 

バンビウィンクの全成分とは?

☆ポリアミン 100㎍
☆ビオチン 450㎍

まず代表的な成分は、この2つです!ポチアミンは1日の目安量がしっかり入っていますし、ビオチンは1日の目安量の10倍も配合されています。

そのほかの成分は、こんな感じです!

☆そのほかの成分
ビタミンB2、葉酸、ビタミンB6、ビタミンC、ビオチン、ビタミンE、Lシスチン、
カルシウム、ベータカロチン、亜鉛、マグネシウム、銅、セレン、クロム、ヨウ素、モリブデン、マンガン)

ちなみに、これらの成分の作用によって、髪の毛や爪がいつもより早く伸びるという効果が、出てくることもあります。

 

 

ビオチン

バンビウィンクの中でポイントとなる成分は、ビオチンです。

ビオチンというのは、髪の毛に栄養を補給することができる成分で、とても強い髪の毛を育ててくれます。ビタミンBの仲間なので、ビタミンの1種と考えてください。

バンビウィンクに含まれているビオチンの量は、通常1日に必要な摂取量の10倍になっています。

 

ポリアミン

お次もポイントとなる成分、ポリアミンです。

ポリアミンというのは、アミノ酸の1種になります。細胞を生成するためには、必要不可欠な成分となっています。

体の中で作られる成分なのですが、加齢とともにその数はどんどん減少していきますので、足りないポリアミンをサプリメントで補えれば、アンチエイジング効果も得ることができますし、新陳代謝や基礎代謝をアップすることができます。

他にも有効成分として、『ミネラル・亜鉛・ビタミン』などの、毛髪に嬉しい成分が17種類も配合されていますので、効果は抜群!

たくさんの有効成分が配合されていますので、まつげの育毛だけではなく『眉毛・爪・髪の毛』などにも、バンビウィンクの効果が現れることがあります。

実はバンビウィンクが生まれたキッカケというのは、ビオチンが配合された『爪用』のサプリメントが、まつ毛にも効果を発揮したことだったそうです。

 

まつげはもちろんのこと、爪もキレイになって、髪の毛もつやつやになるなら一石二鳥どころじゃないですよね!

 

バンビウィンクに副作用、健康被害はあるの?

ビオチンの過剰摂取による副作用?

ビオチンの含有量は1日の目安の10倍。
取りすぎじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。

 

バンビウィンクに含まれているビオチンは、1日摂取量の10倍です。

そんなにたくさん摂取して、大丈夫なのだろうか?と心配になってしまう人もいるでしょう。

ちなみに日本で定められている、サプリメントで摂取できるビオチンの1日量は、500㎍以下にするようにとなっています。バンビウィンクに含まれているビオチンは、基準内に収まっていますので、安心してください。

それから、ビオチンで副作用が出たという報告はありませんので、安心していいでしょう。

 

ただ、動物実験ではビオチンを過剰摂取させたときに、妊娠をしている動物は胎盤萎縮・卵巣萎縮などが起こったそうです。

 

もちろんこの実験結果が、人間に当てはまるということではないのですが、
妊娠中に過剰摂取するのは危険かもしれませんので、注意をしてください。

 

バンビウィンク以外にも、ビオチンが含まれているサプリメントを摂取している人は、バンビウィンクを摂取したことで、ビオチンの過剰摂取になる可能性がありますので、気を付けてください。

1日に、ビオチンを500㎍以上摂取していないかどうか、もう一度確認をしてみてくださいね。

 



バンビウィンク最安値公式サイトはコチラ!

★最安値公式サイトはこちら!★
バンビウィンク